未完成な僕らの旅だから

ジャニーズJr.の岸優太くんと大谷怜爾くんを応援するブログ(@purplish_ciel)

2016.12.24 24魂に行ってきた

2016年の年末はとても濃いものだった。
応援している大谷怜爾くんと岸優太くんをはじめ、たくさんのジャニーズの面々をお目にかかることができたからだ。

まずは、日付の早かった大谷怜爾くんの方から書くことにする。

2016.12.24 早朝
私と母と妹は大阪行きのバスに乗るために隣町のバスターミナルに向かった。

この日行われる待ちに待ったジャニーズWESTの1stドームコンサートに参戦するからだ。
普段ジャニーズJr.はもちろん、少クラに出演しているデビュー組もちゃっかり応援していて、ジャニーズWESTのFCにも入ったので、コンサートに申し込んでみたところ当選し、家族3人と大阪の友達との4人で参戦することになった。
初日公演だったので、バックのJr.は誰がつくかわかっていなかったが、私はいつもはバックについている大谷怜爾くんが今回もバックにつくことを願って、うちわを新調した。

妹はしげが好きなので、しげのうちわを持たせたのだが、母は「みんな好きだけ決めれん」と言い出したので、友達にのんちゃんのうちわを借りることにした。

バスターミナルにつくと明らかにジャニスト行くだろ!ってわかる2人組がいた。
バスに乗る前から、黄色とオレンジのカチューシャをつけてお揃いコーデをしているのだから、中間担と桐山担だとすぐにわかった。
私は《こんな田舎にもジャニストのファンいるんだなあ。》と感動した。
本人たちは知名度を気にしているようだが、全然そんなことない!
こんな人口が少ない過疎地でもファンはいるよ!
それに参戦した後のバイトでジャニストのコンサートについて言ったらみんなジャニストの存在知ってたし、羨ましがられたんだよ!とここで伝えておきたい。

バスに揺られること約3時間半、私たちはなんばOCATに到着した。

降りたところに友達が来てくれて、近場でコインロッカーが見つかんなかったら嫌だからということで、すぐそこにあったコインロッカーに荷物を預けて京セラドームへと向かった。

京セラドームについて、とりあえずグッズの列に並んだ。
11時前くらいから並び始めて、冷たい風の吹く寒空の下で3時間くらい並んだ。

グッズを買い終わって、お昼ご飯を食べにイオンへ行ったのだがここもすごい人で、フードコートに座るのは諦めて、エネルギー補給でステーキをがっついた。

開場の15分前まではそのイオンで過ごした。

私たちの席はアリーナF8ブロックで、トロッコも近くを通るし、中央の花道から10席くらいのかなりの良席だった。
京セラに友達はキスマイのコンサートで何回か来ているようだが、アリーナは初めてらしく、とても喜んでいた。

※印象に残ったところを抜粋

  • ええじゃないか

メンステに7人が現れた後、こっちに向かって走って行く姿はまぶしかった。
妹はしげに前髪があることにホッとしたようだった。

  • SCARS
  • Can't stop
  • Criminal

ここの一連の流れが最高だった?
キャンストは母がジャニストの中で一番大好きな曲だから、生で見れて嬉しそうだった。
私も大好きなのでもちろん発狂した。
キャンストの炎の演出はこちらまで熱波が伝わって来て、本人たちは相当熱いんだろうなとなぜかそこだけ冷静になってしまった。
自分的にはCriminalがEternalだったらなお良し。

  • アメフリ→レインボウ (メンステB.A.D)
  • STAY GOLD (メンステからセンステ濵田+バック B.A.D)
  • Dial up (バクステ7WEST)
  • NEXT STAGE (7人)
  • シルエット

Jr.時代の映像が流れてからのこの曲たち。
シルエットの時に
「僕たちがJr.の頃曲楽しんでいただけましたか?みんなのおかげで僕たちはここにいます。これからもジャニーズWEST、関西Jr.共々よろしくお願いします。」
と言っていて、関ジュのことも言ってくれるジャニストほんと素晴らしい先輩だなと感動?

  • MC

前日のMステのスーパーライブの裏話を教えてくれた。
出演者が全員ステージに集まってて、大きな音が鳴る場面で、大きな音するってわかってたから、ひとりドヤ顔して待ち構えてた神ちゃんが結局ビビって、隣の平井堅さんに笑われたエピソードや、しげがノースリーブで出演していた上白石萌音ちゃんに対して「おお、それ寒ないんか?」と言っていたエピソードなど
のん「おっさんみたいで恥ずかしいからやめて!」
とてもおもしろい話が盛りだくさんだった。

MCが終わると関ジュのステージへ!!

  • Happy Happy Lucky You!!
  • Dream Catcher
  • BIG GAME

関ジュのステージまでにも何曲も関ジュがバックについてたから、近くに来たJr.を凝視したりしてて、怜爾くんの相方である吉岡廉くんや、同じDK組の大晴くん、柊和くん、晴ちゃんとかもわかったのにこのステージでも怜爾くんだけは見つけられなくて、もしかして大学のことで受かっても勉強モード?という不安でいっぱいだった?
でも、大好きなDream Catcherを京セラで聴けたことはすごく嬉しかった。

向井「みなさんこれからも関西Jr.の応援のほうよろしくお願いします。せんきゅーすっごいゴイゴイスー‼︎」

ジーコはやっぱりジーコであった。

クリスマスメドレー

Lovely Xmasのかみしげはやっぱりかわいかった☺️
WISHを聴くとふみきゅんが脳内に現れるようで、私を含め周りの人も笑っていた。
セクサマとスノードームの約束の流れは爆笑だった。
濵ちゃんが登場してMerryXmasまでしか言わずにスノードームの♬Foreverに移ってしまうのが3回繰り返されて、最後にのんちゃんが♬Foreverを♬もうえーわーって歌って、
のん「なんでそこだけしか歌わないの?」
濵ちゃん「だってメドレーってええとこどりやん?」
のん「そういうわけちゃうから。歌うならちゃんと最後まで歌って!」
濵ちゃん「わかった。」
で、ちゃんと歌って、セクゾのメンバーの歌声とセリフを真似しながらやってて素晴らしかった。
しょりぽんの「一年中愛してるよ」の絶妙なイントネーションも完コピだったから、やりきった濵ちゃんには大きな拍手をあげたい。

そして、このメドレーの最後のColorful Magicで奇跡は起きた。
中央花道の私の席から見て真横に、いるかいないかわからなかった怜爾くんがひょっこり姿を現したのだ!!?
走って来た時に気づいたのだが、反対側を向いてしまって、こっち向いてー?と念を送っていたら、ついにこっちを向いてくれたのだ!
新調したうちわに怜爾くんはすぐさま気づいたようで、後ろ向きからこっちを向いた瞬間に「うお!」と言っていた。(かわいい)
そのうえ、前髪をポンパドールにしていて、雰囲気がマイナスイオンを放っているかのようだった。
この時間は、私は怜爾くんと2人の時間を過ごしているかのような感覚に襲われていて、ちゃんと呼吸ができていたことが不思議でならない。
それくらい怜爾くんは素晴らしい空間を演出してくれた。(決して私をずっと見ていたわけではない。私が勝手にそう思いたいだけ。)
クリスマスメドレーが終わったら怜爾くんはまたどこかに行ってしまった。
ほんとに短い時間だったけど怜爾くん年末にときめきをありがとう。
春松竹も当たったら会いに行くね。

その後ジャニストの面々はラストスパートで、

  • エエやんけェ‼︎
  • アカンLOVE〜純情愛やで〜
  • ホルモン〜関西に伝わりしダイアモンド〜
  • CHO-EXTACY
  • one chance

とブチ上がる曲を連発。

あっという間に、最後の挨拶へ。
一番最初にあっくんが喋られたんだけど、心から感動したので、覚えている限りで文字起こししてみる。

本日は僕たちはジャニーズWESTのために京セラドームに集まっていただきまして、本当にありがとうございます。
最高に綺麗な景色です。
俺たちがしゃべったら俺たちの色に変えてくれたり。
そういう気持ちが伝わってさ。。(泣)
メンバーのために、俺たちちっちゃいことでも嬉しくて。
大袈裟かもしらんけど、ここに立って歌ってて生まれてきてよかったってめっちゃ思う。
メンバーもスタッフさんもみんなも、俺に出逢ってくれてほんまにありがとう。
泣かへんって決めてたのに!
やってみて、ありがとうって言葉を伝えようと思ってましたけど、そういう、軽い、軽くないねんけど、そういう言葉じゃないなと思いました。
俺たちの気持ちは今日で伝わらんかったかもしれないんですけど、また絶対この場所に帰ってきます。
そん時に俺たちの気持ちがもっともっと届いたらなと思いました。
そん時はまたみなさんの顔が笑顔だったり、パラパラの時に無茶難題をしてみなさんの歪んでいる顔を見せてください。
本当に本当にありがとうございました。

他のみなさんも素晴らしい挨拶だった。
前の方は感極まって泣いておられた。

  • All My Love

これはファンを泣かせにきてるなと思わせる締めの一曲。
やっぱジャニストは歌上手いなーと関心しながらもジーンときた。

アンコール

  • 人生は素晴らしい
  • 青春ウォーーー‼︎
  • マ・ル・モ・ウ・ケ

みんながメンバーカラーのサンタコスで登場。
関ジュも白い衣装でかわいかった。

楽しい時間をありがとうございました。

3月の今西魂大阪公演も楽しみにしております??